いちご狩り

車いすでも楽しめる、親子で一緒に楽しめる 車いすでも楽しめる、親子で一緒に楽しめる

特徴

特徴1 特徴1

小さなお子さまも、
大人の方も
無理なく摘み取りやすい

高設2段栽培

様々な人が摘み取りやすいように、いちごを上下2段にして栽培しています。

下の段
下の段

下の段は小さいお子さまも背伸びせずに
ひとりで摘み取れます。

上の段
上の段

上の段は大人がかがまなくても
楽に摘み取れます。

特徴2 特徴2

みんなに優しく過ごしやすい設備が整っています。
バリアフリー

車いす
通路が広い①

車いすが無理なく通れる広さです。

ベビーカー
通路が広い②

もちろんベビーカーも通れます。

シート敷
衛生的

シート敷の道で足元が汚れません。

いちご狩り体験の流れ

予約フォームから予約する予約フォームから予約する
当日は5分前にお越しください当日は5分前にお越しください
お会計といちご狩りについての説明お会計といちご狩りについての説明
いちご狩りスタートいちご狩りスタート
※いちご狩りでご来園のお客さまはこちらの
ご注意事項もご覧ください。

※コロナ対策についてはこちら

団体様のご予約について

障害者福祉施設、介護老人施設、幼稚園・保育園、特別支援学校
小学校低学年の体験学習などにご利用ください。

詳細につきましては、ご希望日の一週間前までにお電話・メールよりお気軽にお問合せください。

TEL:090-6169-3813 担当 伊藤

 メールでのお問い合わせはこちら  ※今シーズンのいちご狩りは終了いたしました。

注意事項

  • すべてのお客様に安全にいちご狩りを楽しんでいただくため、お客様ごとに列(通路)を指定させて頂いております。指定されている通路以外への立ち入りはご遠慮ください。
  • 通路内は走らないでください。園内は鉄パイプを沢山使用しています。思わぬ怪我につながったり、いちごにキズがついたりする事があるため十分ご注意ください。
  • いちごはその場で食べきれる分だけ摘んで下さい。制限時間内に食べきれなかったいちごはお持ち帰りできませんのでご注意ください。いちごにキズなどがあり食べるのに躊躇するような場合は近くの係り員にお声掛け下さい。
  • 他のお客様のご迷惑になる行為はご遠慮ください。マナー違反はお断り致しております。
  • お荷物はロッカーへお預けください。いちごにキズが付いたりもげたりする事を防ぐため為、ハウス内へのカバン・水筒の持ち込みはお断り致しております。ご了承ください。
  • ピンヒールなど細いヒールでのご来園はご遠慮ください。通路に敷いてあるシートに穴が開く恐れがあるためご了承ください。
  • 事故やトラブル防止のため、お子様(小学生以下)のみでの入園はお断りしております。必ず保護者の方とご一緒にお願い致します。
  • ハウス内にはミツバチが受粉のために働いています。やさしい性格ですが、ハチや巣箱を刺激する行為は危険です。静かに見守ってあげて下さい。

  • マスク着用をしていない方の入園はお断りいたします。
  • 受付で検温実施、37.5℃以上の方は入園をお断りいたします。
  • 入園前に消毒を行い、ビニール手袋をお渡しします。
  • 密を避けるために人数制限を設けております。ご予約フォームをご利用ください。
マスク着用
検温
手指の消毒
使い捨て手袋着用

コロナ感染対策にご理解、ご協力をお願いいたします。

料金表

平日、土日ともに午前の部(10:00、11:00)午後の部(13:30、14:30)

30分食べ放題料金(3/16~4/7)料金(4/8~5/9)料金(5/11~5月下旬)
大人(中学生以上)
¥2,200¥1,800¥1,500
小学生
¥1,800¥1,500¥1,200
未就学児(3歳以上)
¥1,000¥800¥500
1~2歳
¥300¥300無料

※高齢者(75歳以上)¥200割引、障害者手帳お持ちの方¥200割引

※いちごの生育状況によりシーズンの終了時期が早まる場合がございます。

ご予約

5月末を持ちまして今シーズンの営業を終了致しました。

シーズン終了の最後まで沢山のお客様にご来園頂けた事に大変感謝いたしております。
来シーズンは12月中旬から収穫を予定しています。 勿論、今シーズンよりさらに良い苺が出来る予定です。ご期待下さい!
また、関係者各位のサポートや応援があり達成する事が出来ました。 この場をお借りしてお礼申し上げます。

コロナの影響下で多くのお客様に心配をお掛けした事と思います。
ただ皆様のご協力により問題無くシーズンを終了することが出来ました。
とても大変な時期ではありますが来年には収束している事を願っています。

いちごさんぽ園 スタッフ一同

© 2021- いちごさんぽ園